オリゴ糖の摂取方法

Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加

オリゴ糖は、どのように摂取すればよいのでしょうか。玉ねぎやゴボウに多く含まれているオリゴ糖は、野菜などの食材からとる方法もあります。最近ではオリゴ糖のサプリメントもたくさん出ていますから、市販のサプリメントを利用するのも便利です。あるいは、甘味料として出ているオリゴ糖を利用してみる方法もあります。

甘味料や食材からオリゴ糖を摂取する場合、カロリーや糖質などに気を付ける必要があります。オリゴ糖は熱に強く、調理しても影響がないのがメリット。とはいっても、なるべく吸収しやすい方法で摂取するほうが効果的なのは事実です。甘味料になったオリゴ糖の場合、ヨーグルトやグラノーラなどに振りかけて食べる、お菓子作りの材料にする、スムージーに入れるなどの方法もあります。少量のオリゴ糖を水やお湯に混ぜ、オリゴ水として飲むという方法を実践している人もいます。

さらに効果的にオリゴ糖を摂取するためには、タイミングや組み合わせを考えてみるのも良い方法です。ビフィズス菌と相性が良いことから、ヨーグルトと合わせて食べたり、ミネラル吸収促進作用を活かして、ミネラル分の多い食事をしたりしたときにオリゴ糖を摂取するのも、おすすめ。無理なく続けることも、大事なポイントです。