便秘を質よく改善する

Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加

便秘を改善するには、食生活を工夫するのが一番です。食べ物には、便秘にする働きを持つものもあれば、便秘を解消する働きを持つものもあります。例えば、食物繊維は便秘を解消するのに大いに役立つといわれていますが、摂り過ぎは下痢につながる可能性もあり。上手に摂取するには、個別に見合った量を調節する必要もあります。

大切なのは、質よく便秘を改善すること。下痢によって便秘が改善されても、質がよいとはいえません。形や軟度、粘度など、便にも健康的なスタイルがあるのです。質のよい便が出ないということは、腸内環境に問題があるということ。これを改善するためには、ただ排便できればよいという考え方を見直すことが大切です。

食物繊維の摂取も重要ですが、食物繊維のデメリットも把握しておく必要があります。食物繊維は、消化されずに排泄されるのがメリット。一方で、他の栄養素まで巻き込んで排出してしまうほどの力も持っています。せっかく摂取した栄養が、体の隅々に行き届く前に排出されてしまうのでは、不健康です。このため、食物繊維を摂取する以外の方法でも、便秘を改善することを考えていく必要があります。質のよい便秘改善とは、栄養を全身に行き渡らせながら不要物を排泄することでもあるのです