便秘を質よく改善する

Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加

便秘を改善するには、食生活を工夫するのが一番です。食べ物には、便秘にする働きを持つものもあれば、便秘を解消する働きを持つものもあります。例えば、食物繊維は便秘を解消するのに大いに役立つといわれていますが、摂り過ぎは下痢につながる可能性もあり。上手に摂取するには、個別に見合った量を調節する必要もあります。

大切なのは、質よく便秘を改善すること。下痢によって便秘が改善されても、質がよいとはいえません。形や軟度、粘度など、便にも健康的なスタイルがあるのです。質のよい便が出ないということは、腸内環境に問題があるということ。これを改善するためには、ただ排便できればよいという考え方を見直すことが大切です。

食物繊維の摂取も重要ですが、食物繊維のデメリットも把握しておく必要があります。食物繊維は、消化されずに排泄されるのがメリット。一方で、他の栄養素まで巻き込んで排出してしまうほどの力も持っています。せっかく摂取した栄養が、体の隅々に行き届く前に排出されてしまうのでは、不健康です。このため、食物繊維を摂取する以外の方法でも、便秘を改善することを考えていく必要があります。質のよい便秘改善とは、栄養を全身に行き渡らせながら不要物を排泄することでもあるのです

便秘を食生活にて改善

Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加

現代風の食生活や生活習慣によって、便秘に悩む人が増えています。便秘は、健康面でも美容面でも望ましくない問題。腸内環境が悪化して、たまった不要物から悪性ガスが発生し、全身を不調にすることもわかっています。そんな便秘を解消するためには、食生活の改善が肝心。そこでここでは、食生活によって便秘を解消する方法について、お話します。

健康的な排泄をするには、質のよい便について考えなければなりません。質のよい便とは、形や軟度、粘度などに現れます。便秘が改善したからといって、下痢の状態が続いているようでは、健康的とはいえません。そのため、食物繊維だけで便秘の改善を図るような考え方は、改めたほうがよいでしょう。食物繊維の摂取も重要ですが、体に必要な栄養を残したままで便秘を改善する方法も実践することが大切なのです。

腸内環境を改善して便秘を解消するために注目したい栄養として、オリゴ糖があります。オリゴ糖は、野菜などにも含まれる糖の一種。善玉菌であるビフィズス菌の大好物ですから、腸内環境を善玉菌で満たすのに大いに役立ちます。オリゴ糖には、腸内の老廃物を吸着して、排出する役割も持っています。つまり、オリゴ糖自体が便秘解消に直結する力も備えているのです。
オリゴ糖を効果的に摂取するには、タイミングや組み合わせに目を向けるのもよし。ミネラルが多い食事と合わせて摂取したり、相性の良いビフィズス菌との摂取を心がけたりするのもよいでしょう。